ミョウジョウ・アセット・マネジメント株式会社の運営する会員制金融情報サイトです。

2021年3月24日のマーケット・コメント(2)

今日の日銀買い入れ額に注目

 

一昨日は前場引け時点でTOPIXが1.09%下落し、後場に日銀は約500億円のETF買い入れを行いました。出動新基準はやはり1%であることが確認されました。今日は前場で2.21%の大幅下落となっています。前場では今年最大の下落率です。先週の日銀決定会合の際に「ETF買い入れは柔軟かつ機動的に行っていく」ことが強調されました。これは「株価水準が低い時」や「前日比の下落率が大きい時」には買い入れ額を増加させる、と解釈されます。

 

今日はまだ「株価水準が低い時」に該当するとは思えませんが、「前日比の下落率が大きい時」に該当する可能性があります。日銀の数値基準は単純なものが多いため、1%以上下落で500億円の買い入れ、2%以上下落で1,000億円の買い入れとしているのではないでしょうか?今日の夕方に正解がわかります。

 

追記:正解は700億円の買い入れでした。1,000億円という予想は外れましたが、2%以上の下落だと買い入れ額を増加させる、という予想は当たりました。