ミョウジョウ・アセット・マネジメント株式会社の運営する会員制金融情報サイトです。

2022年7月20日のマーケット・コメント

典型的な「ベアマーケット・ラリー」-絶好の売り場

 

昨日の米国株は大幅上昇、それを受けて今日の日本株も大幅上昇となっています。個別銘柄を見ると、業種に関係なく高値から株価が大きく下落した銘柄の戻りが牽引する内容となっています。つまり、新たな何かを織り込む動きではなく、買い戻し主導の動きです。株式市場が調整局面入りしたあとに、短期的に弱気に傾きすぎたポジションが一気に解消されることによって起こる、典型的な「ベアマーケット・ラリー」です。

 

短期投資家は「リスクを取る」行為にはある程度時間をかけ、「リスクを解消する」行為には時間をかけません。「買い戻し」という行為は「リスクの解消」であり、ベアマーケット・ラリーの特徴は「値幅は出るが短期間で終了する」ということです。米国株のチャートを見ると、戻り目処である75日線まではもう少し上値余地がありますが、日経平均は今日で最大の戻り目処である200日線に到達しています。

 

米国株の続伸に助けられて、明日明後日に日本株も28,000円トライまで上昇する可能性は否定できませんが、来週からは日本で企業業績発表が本格化することに加え、21日には日銀決定会合、27日にはFOMCがあります。戻りはせいぜい今週いっぱいで、今日で終了の可能性も低くないと考えます。この戻りは「絶好の売り場」と捉えるべきでしょう。